日本カイロプラクティックセンター フランス / ポドローグ(足病医)のご紹介

 

ポドローグ(足病医)のご紹介

岡田院長 ポドローグ(足病医)とは足部のケアをする専門家です。日本と比べてフランスでは靴を履いて暮らす時間が多く、ポドローグ(足病医)の一般での知名度は高いです。

主にたこやイボ、巻き爪の除去などをおこないます。出血しない治療(Pédicurie)と、足の形や重心に合わせて作成した矯正用インソール(靴の中敷)やテーピングで痛みを改善・予防をする(Podologie)の2つがある。そして、これらの治療では改善が不可能な場合には、一般医や専門医の紹介も行います。

パリ17区、Porte Maillotより歩いて数分。治療法は、足のサイズは個人個人違い、その人自身の足も左右全く同じではありません。その人のバランスを無理に変えるのではなく、自然なバランスの復元を尊重しつつ治し、そして予防していく方法です。

患者さんには、スポーツマン、子供、妊婦、高齢者、立ち仕事を続けている人など様々な方々がいらっしゃいます。

設備1
インソール&テーピング
設備2
岡田院長

診療時間:月曜日〜土曜日 8:00 - 20:00

電話では、日本語で予約が可能。

下記サイトより予約も可能。
https://www.doctolib.fr/pedicure-podologue/paris/olivier-takeshi-okada

25 Rue Ruhmkorff, 75017 Paris, France

診察費:インソール作成には2回の診察が必要。2回で60€。
    インソール : 100€



 
      PARIS FRANCE CHIROPRACTIC
 TEL・FAX 01 47 38 39 58(日本語・フランス語・英語)
       06 12 89 28 16 (フランス語)
        《 完全予約制 》
  111, Avenue Charles de Gaulle 92200
    NEUILLY-SUR-SEINE FRANCE
      jccokada@ymail.com