日本カイロプラクティックセンター フランス / CHIROPRATIQUE DE NEUILLY-SUR-SEINE PARIS FRANCE / 日本の整体施術

 当センターは smartbox 加盟カイロプラクティックセンターです。

 スマートボックスとは、テーマ別に分かれた体験・サービスをカタログに納め、バウチャー(クーポン券)と共にパッケージした新しいギフト商品です。
 世界17カ国で販売しご好評をいただいております。

 ホワイトデーのお返し、ご卒業ご入学のお祝い、母の日父の日の贈り物、また、日頃お世話になった方へのご進物に smartbox をぜひご利用ください。smartbox 日本

当センターは『Balinea』にも加盟しております。

フランスにおける日本人による整体施術

日本カイロプラクティックセンターフランス ウェブサイト

  カイロプラクティックの語源は、カイロとはギリシャ語で「手」を、また、プラクティックは「施術」や「技術」などの意味を持っています。

  カイロプラクティックは、1895年、アメリカのD.D.パーマー氏が背骨の異常と病気との関連について提唱し、骨格と病気の関係を医学的に結びつけ治療体系とし、投薬や外科的な治療を行わない手技療法として現在までアメリカをはじめ、ヨーロッパやアジアなど世界各国で発展してきました。

  カイロプラクティック療法は、人間の体を構造学的、神経学的にとらえ、脊椎や骨盤、あるいは頭蓋骨などに現れる骨の変位(歪みやズレ)を手技を用いて正常な状態に戻し、人体の神経・生理機能を回復させ、人間が本来持っている自然治癒力を回復させる自然医学療法です。

  カイロプラクティック療法は、骨格調整のほか、運動療法や内臓調整、食事療法も含まれ、急性症状や慢性症状、また、疾病にかかりにくい体を作っていく予防医学でもあります。

院 長・岡田 康志 プロフィール

 1954年東京生まれ。カイロプラクティックカレッジ卒業後、「中島カイロプラクティックセンター吉祥寺院長」に就き、その後「日本カイロプラクティックセンター学芸大学」を開院し院長となる。

 施術に取り組むと同時に「日本カイロプラクティックカレッジ専任教授」、横浜カイロプラクティック学院専任教授」としてカイロプラクターの育成に15年間力を注ぐ。また、業界の活動にも参加、東洋カイロプラクティック協会 副理事長・副会長を歴任する。

 その他日本各種療法学校協会 常任理事・理事長も務め、現在は、フランス予防医学協会 会長・日本カイロプラクティックセンター フランス院長を勤める。

身体に負担の少ない施術です

  当センターは、来院される方の症状・年齢・性別等を考慮した、身体に負担の少ない調整方法をおこなっておりますので、安心して施術を受けて頂くことができます。


      PARIS FRANCE CHIROPRACTIC
TEL・FAX 01 47 38 39 58(日本語・フランス語・英語)
       06 12 89 28 16 (フランス語)
        《 完全予約制 》
  111, Avenue Charles de Gaulle 92200
    NEUILLY-SUR-SEINE FRANCE
      jccokada@ymail.com